スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もしも日本料理屋開くなら 

[5W1H]

1、Why  → 何で日本料理屋を開くのか。
2、Who  → 誰とやるのか。誰をターゲットにするのか。
3、What → 何を作るのか。何を目指すのか。
4、How  → どうやってやるのか。
5、Where → どこでやるのか。
6、When → いつやるのか。

この並びの順に考えていきます。

今日はまず1のWhyを。
このWhy2つの要素があると思われる。

1、Why
1) 何でそもそもこんなことをブログで考えるのか。
2) 何でまた日本料理屋なのか。

1)
理由1: どれぐらい儲かるのか純粋に知りたい。
理由2: ビジネスで習ったことを生かす練習になる。
理由3: Blogのネタになる。

2)
理由1: パッと思い浮かんだのがたまたま日本料理屋。
理由2: 馴染みがありリアルに考えられる。
理由3: 日本系は差別化できて儲かりそう。

考察:
Whyを一番に考えることが重要。苦しいときや調子に乗っている
ときは本質を見失うことが多い。苦しいとき、何で俺こんなこと
やってんだってことを理解していないとすぐ挫折してしまう。
調子に乗っているとき、目の前の仕事に忙殺されて作業をこなす
だけで中身のない生活を送ってしまう。
なので何でこんな連載してんだって思ったとき、そっと
このエントリーを読み返そうと思います。

今回のまとめ:

「結局何でって暇だから!!」



ありがとうございました。

スポンサーサイト

[2005/10/0603:03] 日本料理屋戦略室 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。