スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サメの共食い 

今回はEconomistのこの記事から。

<インターネットサーチ>
1、Google 2、Yahoo 3、MSN (AOLはサーチがそもそもない。)

<ビジター数>
1、Yahoo 2、MSN 3、AOL 4、Google

<インスタントメッセージ>
1、AOL 2、3 MSN & Yahoo (最近提携を発表) 4、Google

<広告の収益>
Winner: Google ($2.4 billion) Loser: MSN ($500 million)

いろんな分野で比較すると面白い。
AOLの強みはやはりIMなわけだから、Googleが一番欲しがってるんじゃ
ないだろうか。



ところでこの記事のイラストを見たとき
デジャブかと思った。

今日サンアントニオのシーワールドで、
サメがお互いのヒレを本気で噛み合ってたのを
見たからだ。

その場をぐるんぐるん旋回しながら、お互いの
ヒレ引きちぎるんじゃないかって思うぐらい激しく
噛み合っていた。10分以上延々にその繰り返し。
周りにいろんな魚がいるにもかかわらず観客は皆
その3匹のサメたちに釘付けなのだ。

これってまさにYahoo、Google、MSNの未来を暗示
しているのではないかと勝手に想像してみる。

記事ではAOLがミミズになっているが、今日自分が
見た光景はその直後なのではないだろうか。
誰がミミズを飲み込んだのかは特に問題ではない。
その後も3匹のサメは、お互いの急所をいつまでも
潰しあいその場を回り続ける。始めは面白がって
いた観客もだんだんその滑稽な光景に飽きてくる。

そして観客は皆血が噴出してくるのをいまかいまか
と待ち続けるのだ。

スポンサーサイト

[2005/10/2316:24] AOL | TB(0) | CM(1)

AOLカテゴリ作ってみた。 

最近やたらとAOLのことばかり書いてるわけだが
またAOLで最新ニュースが飛び込んできた。

米AOL株取得、ヤフーも名乗り」(NIKKEI NET)


、、、AOLそんなすごいの!?


た、たぶんAOLのすごさを知らないだけだと思うので
調べてみることにした。

参考資料1 2 3

その結果衝撃の事実が判明。

1、Netscapeを保有している。今誰も使ってない。
2、日本市場では大苦戦している。日本版AOL なんかしょぼい。
3、2004年、9200万件の個人情報を流出。あの大騒動だったヤフーBBでさえ451万7039件。


結論:

やっぱAOLはすごい。

何で専攻以外の教科を取らされるのか。 

教授Aネタ第2弾いきたいと思います。
※教授A=劇渋ミリオネア

1、劇渋ミリオネアはヒルトンのスウィートを
一週間ポイントだけで泊まれる。 (Hilton HHonors Partner)


2、某株式上場銀行の預金高ナンバーワン。

3、お金いらなかったけど頼まれたから社債を1億7千万円ほど
買ってあげた。



お後がよろしいようで、本題に入ります。

何で大学では専攻以外の興味のない教科を
取らなければいけないのか、考えたことはないだろうか。

---------------------------------------------------

劇渋ミリオネア曰く、
「大学生たるもの、英語や歴史、政治を知らなければいけない
のは当然だ、だから取らなければいけないんだ、と大学側は
言うでしょう。だけれどもだまされちゃいけない。

本当の理由はこうだ。

金を稼ぐため。

今どき英語、歴史、政治、数学、物理を専攻したい学生なんて
ほとんどいない。当然それらのデパートメントは儲からない。
だから無理やり規則として取らせて金を吸い取るしかないんだよ。」

---------------------------------------------------

考察: 劇渋ミリオネアは常に物事の本当の真意を見極める。
物事にはサーブする側とレシーブする側の両方があり、
その両方の心理を理解することができなければならない。
大学と言えどもビジネスである。上っ面の方便にだまされて
いてはいけない。

ということで、
劇渋ミリオネア極意その二、

「相手の本当の真意を読め!」

ちなみに大学で一番儲からないデパートメントは
看護だそうな。なぜなら10人に1人は必ず教師が
いなければいけないから。納得!
[2005/10/1405:04] 教授Aの観察 | TB(0) | CM(6)

楽天はAOL気取りか。 

前回AOLに関する投稿をしたわけですが、超タイムリーな
記事を今日見つけた。

注目は最下部。
三木谷氏最後のコメントを引用。

 三木谷「(ライブドアは)立派な会社だし、比べられて嫌なことはないし、別にどうのこうのと言うつもりはない。(テレビ局は)有力な選択肢の一つで、タイムワーナーに対抗するようなグループができると思う」

楽天タイムワーナー発言出た。

あんたらAOLちゃうんかいと。
最後には吸収されるんちゃうんかいと。

 国重「今日もTBSからも『もっと早く言ってくれてもいいじゃないか』と言われたが、株の取得というのは非常に微妙なところがあり、マーケットに影響もあり、誠に申し訳ございませんでしたとおわびした」。

言ったらTBS株爆上げするだろうからこっそり
買いましたってことでしょうと。実際してるんですけども。(参考

ミッキーはほりえもんとの差別化で老人たちの
評判を上げてたのに、同じようにほりえもん式
で株取得したらまずいんじゃないんでしょうか。
例によってTBS大困惑。参考1 2(pdf)

ところで村上ファンドって存在感すさまじいなと改めて実感。
今回もどんくらい稼ぐか大注目。
阪神上場厳しいと見るや次の一手をすでに打っていたとは。
さぞかし人手足りないんじゃないかと採用情報見てみると、
募集してないそうです。
残念!
[2005/10/1400:59] ニュース | TB(1) | CM(1)

AOLってすごいかもしれない。 

一身上の都合でギネスを調べていたところ、
面白い記録を発見した。

Greatest Annual Loss

The greatest annual net loss by a company is $98.7 billion (£60 billion) reported by AOL Time Warner on 30 January 2003. AOL Time Warner's 2002 loss is approximately the same size as the gross domestic product of Israel. It works out at a loss of $10.10 (£6.10) per share, much higher than 2001's loss of $4.9 billion (£2.9 billion) or $1.10 (£1.70) a share.


11兆円ですよお兄さん&お姉さん!!!
少々古いですがこの辺も参考に。

11兆円がどれくらいすごいかを簡単に言うと、
ビルゲイツが2人いてやっと返せる金額なのである。

ビルゲイツの方がすごいと思った人、健全。

そのAOLがTime Warnerを買収したのはまだ記憶に新しい
ところ。その当時はインターネットと紙媒体との融合で
とてつもない相乗効果が表れるはずともてはやされた
わけだが、結局はこの有様。M&Aの難しさを再認識させた
案件であった。

そのAOL、実はTime Warnerに逆買収されていたらしい!
AOL Time Warnerでググっても別々でしか登場しない
からおかしいな、と思ってたらそういうことだったのか
妙に納得した。

では何でAOLはTime Warnerに逆買収されたのかを知った
のかと言うと、実はこの記事を読んだからである。

そう、この記事こそ今回の本題。
AOL今度はGoogleとComcastに買収されちゃうぽい。
買収されすぎちゃいますか。
AOLはM&Aって言葉聞きたくもないに違いない。

でも何でまた落ち目のAOLなんて買収したがんのかと思いきや、
Googleの最大顧客はAOL。それで買収の理由が
競合のMicrosoftに買収されたくないからみたい。

Googleは収益をMSNに取られたくないからってことで
それならAOLを買収しようと。何か別にAOL本体が魅力的
だからとかじゃないんだけどね、的な理由が泣かせる。

AOL中々恐るべき企業だなと痛感した今日この頃であった。


[2005/10/1317:48] ニュース | TB(0) | CM(1)

iPodにまたもや新製品!! 

iPodの可能性は限りない。
今度は動画も再生できるiPodが登場するらしい。
ポータブルMP3プレイヤー市場でもはや一人勝ちの
アップル、収益も絶好調でCEOのジョブズ氏は
世界で2番目に金持ちらしいですが。

iPodって何が違うのよって人はこの辺を参照してみては。
ソニー製品との比較だけだけど参考にはなる。

陳腐な表現をするなら、iPodはまだまだ進化する!
そこで勝手に予想してみた。

<ズバリ次に出るiPod!!>

iPod Game

→文字どおりゲームができるiPod。当然ソニーも
必死になって追随するに違いない。PSPも持ってる
わけでノウハウはソニーに分がある。でもアップルも
負けじと絶妙なデザインやアイデアを駆使して対抗する
に違いない。

ジコマン的予想は、オンラインゲームが楽しめる
iPod。通信を可能にして、iTuneみたく自由に
ダウンロードできるようにしたらかなりいいのでは。
もちろん音楽も聴けて写真も見れて動画も見れる。
これ出たら買うね。

現実性:★★★★☆
面白度:★★★★☆
期待度:★★★☆☆
[2005/10/1311:52] 未分類 | TB(0) | CM(0)

もしも日本料理屋開くなら 

[5W1H]

1、Why  → 何で日本料理屋を開くのか。
2、Who  → 誰とやるのか。誰をターゲットにするのか。
3、What → 何を作るのか。何を目指すのか。
4、How  → どうやってやるのか。
5、Where → どこでやるのか。
6、When → いつやるのか。

この並びの順に考えていきます。

今日はまず1のWhyを。
このWhy2つの要素があると思われる。

1、Why
1) 何でそもそもこんなことをブログで考えるのか。
2) 何でまた日本料理屋なのか。

1)
理由1: どれぐらい儲かるのか純粋に知りたい。
理由2: ビジネスで習ったことを生かす練習になる。
理由3: Blogのネタになる。

2)
理由1: パッと思い浮かんだのがたまたま日本料理屋。
理由2: 馴染みがありリアルに考えられる。
理由3: 日本系は差別化できて儲かりそう。

考察:
Whyを一番に考えることが重要。苦しいときや調子に乗っている
ときは本質を見失うことが多い。苦しいとき、何で俺こんなこと
やってんだってことを理解していないとすぐ挫折してしまう。
調子に乗っているとき、目の前の仕事に忙殺されて作業をこなす
だけで中身のない生活を送ってしまう。
なので何でこんな連載してんだって思ったとき、そっと
このエントリーを読み返そうと思います。

今回のまとめ:

「結局何でって暇だから!!」



ありがとうございました。


[2005/10/0603:03] 日本料理屋戦略室 | TB(0) | CM(0)

教授Aの観察1 

<ある教授A氏のスペック>
人種: 東欧のどっか
歳: 50から60
性別: 男
風貌: マフィア、古畑任三郎劇似
肩書き: lecturer、CEO(何個も)
交友関係:J○Pennyの社長、アメ○カのVice President
何たら大学のPresident、香港の大金持ち、
イタリアの富豪 etc.

Organizational Managementのクラスの
教授Aを観察して、どうしたら
彼みたいな劇渋ミリオネアになれるか
探ろうと思います。

---------------------------------------------------

先日テストの日程を聞きにA氏のもとへ。
「テストって火曜すか?」
A氏その真っ青な目で俺の目を見つめ、
緩やかに俺の肩を持ち、
半ば強引に抱き寄せ、
顔を俺の顔にめちゃくちゃ近づけ、
そして一言
「いや、木曜だよベイベー。」
どきまぎして俺
「せ、せんきゅーべいべー。」

---------------------------------------------------

考察:劇渋ミリオネアはボディータッチを欠かさない。
まず相手に触れ、そして自分のテリトリーに相手を呼び寄せる。
ここは多少強引でもかまわない。そして相手を
ひるませるために十分な間を置く。最後にやっと口を開く。

ということで、
劇渋ミリオネア極意その一、

「喋る前に圧倒しろ!」


本日はどうもありがとうございました。



[2005/10/0519:14] 教授Aの観察 | TB(0) | CM(2)

移転 

移転しました。

ライブドアの仕様変更により使い勝手悪くなったので。
心機一転コツコツ頑張ろうかと。
何気に3になってるし。

これからブログ始めようと思っている人、
また移転を考えている人は
このサイトを参考にしてみては?

http://www.ma-mate.com/log/eid319.html
[2005/10/0320:37] 事務 | TB(0) | CM(1)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。