FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

証人喚問と営業と大和と 

昨日はやたら濃いニュースだらけだった。
宮崎勤被告死刑判決ライブドア強制捜査
ヒューザー小嶋社長証人喚問。どれを取っても
一面記事は間違いない、超ビッグなニュースである。

昨日はテレビに噛り付きっぱなしだった。特に
生まれて初めてNHKの証人喚問中継を真剣に見た。

「その件に関しましては、あー、うー、刑事訴追の可能性が
 ございますので、えー、発言を拒絶させていただきます。」


たっぷり間を置いてのこの発言を何十回聞いただろうか。
何を聞いてもこの回答だから埒があかないわけである。
さらに、微妙な質問に関しては全て補佐人の弁護士に相談。
結局相談しても言うことは同じで、拒絶させていただきます
の一点張りなのである。

アドリブ力ないっていうより、ただの時間稼ぎのための
演出に違いなかった。さてこういう人に有効なのがどうも
演繹法らしい。これは中々決断できない客に特に有効な
ものだとか。

演繹法とは、A=BでB=CだからA=Cという三段論法を駆使した
説得法である。例えば

「あなたは今車を探にうちの店に来ていますね?」
「うちの店に来る人は100%購入するんです。」
「だからあなたも購入していきますよね。」

相当無理がある例かもしれないがAから初めてEぐらいまで
発展させたいくと中々説得力を発揮するらしい。だから
友人Iもこの方法を使ってみてはどうかと思うのである。
(注:かれの出航は今日に延期になった。)

「あなたは男の人が好きですね?」
「私は男ですね?」
「ということはあなたは私が好きです。」

このような演繹法的説得をかましてみればいかがかと
思うわけです。交渉において、一番有効なのは
ゲームとしての交渉によると論理的説得法だそうだ。

「告白とは交渉ですね。」
「交渉で有効なのは論理的説得法ですね。」
「演繹法は論理的説得法ですね。」
「告白は演繹法が有効です。」

となるわけである。ただし僕の場合は論理的に告白されたら
間違いなく引きます。何事もExceptはつきものだって言います
ものね。ウフフ。
スポンサーサイト

[2006/01/1811:39] 雑記 | TB(2) | CM(1)

公認会計士

公認会計士とは、企業はもちろん、各種法人の会計監査業務を独占的に行える国家資格 http://danger.stepuptechnologies.com/
[2008/11/05 14:59] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sde.blog28.fc2.com/tb.php/35-a35bbf78


不完全燃焼・・・

お邪魔モン、いえ、オジャマモンの昨日までの勢いはどこへやら。今日の証人喚問には数珠を握りしめ、神妙な顔つきで入廷した。その様子にてっきり観念して何もかも白状するかと思
[2006/01/18 13:58] URL 誰もが十字架を背負っている

あの雄弁な姿はどこに行った?

さて、きょうのニュースのクライマックスともいえるであろうヒューザーの小嶋社長に対する証人喚問。結論から言えば「期待はずれ」でした。今回は仕事だったため合間合間にしか見ることができなかったのですが国会議員の問いただし方よりもむしろ「訴追される....
[2006/01/19 04:39] URL 新「とっつあん通信」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。