FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AOLってすごいかもしれない。 

一身上の都合でギネスを調べていたところ、
面白い記録を発見した。

Greatest Annual Loss

The greatest annual net loss by a company is $98.7 billion (£60 billion) reported by AOL Time Warner on 30 January 2003. AOL Time Warner's 2002 loss is approximately the same size as the gross domestic product of Israel. It works out at a loss of $10.10 (£6.10) per share, much higher than 2001's loss of $4.9 billion (£2.9 billion) or $1.10 (£1.70) a share.


11兆円ですよお兄さん&お姉さん!!!
少々古いですがこの辺も参考に。

11兆円がどれくらいすごいかを簡単に言うと、
ビルゲイツが2人いてやっと返せる金額なのである。

ビルゲイツの方がすごいと思った人、健全。

そのAOLがTime Warnerを買収したのはまだ記憶に新しい
ところ。その当時はインターネットと紙媒体との融合で
とてつもない相乗効果が表れるはずともてはやされた
わけだが、結局はこの有様。M&Aの難しさを再認識させた
案件であった。

そのAOL、実はTime Warnerに逆買収されていたらしい!
AOL Time Warnerでググっても別々でしか登場しない
からおかしいな、と思ってたらそういうことだったのか
妙に納得した。

では何でAOLはTime Warnerに逆買収されたのかを知った
のかと言うと、実はこの記事を読んだからである。

そう、この記事こそ今回の本題。
AOL今度はGoogleとComcastに買収されちゃうぽい。
買収されすぎちゃいますか。
AOLはM&Aって言葉聞きたくもないに違いない。

でも何でまた落ち目のAOLなんて買収したがんのかと思いきや、
Googleの最大顧客はAOL。それで買収の理由が
競合のMicrosoftに買収されたくないからみたい。

Googleは収益をMSNに取られたくないからってことで
それならAOLを買収しようと。何か別にAOL本体が魅力的
だからとかじゃないんだけどね、的な理由が泣かせる。

AOL中々恐るべき企業だなと痛感した今日この頃であった。

スポンサーサイト

[2005/10/1317:48] ニュース | TB(0) | CM(1)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2008/12/11 21:44] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sde.blog28.fc2.com/tb.php/5-685053bf





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。