スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サメの共食い 

今回はEconomistのこの記事から。

<インターネットサーチ>
1、Google 2、Yahoo 3、MSN (AOLはサーチがそもそもない。)

<ビジター数>
1、Yahoo 2、MSN 3、AOL 4、Google

<インスタントメッセージ>
1、AOL 2、3 MSN & Yahoo (最近提携を発表) 4、Google

<広告の収益>
Winner: Google ($2.4 billion) Loser: MSN ($500 million)

いろんな分野で比較すると面白い。
AOLの強みはやはりIMなわけだから、Googleが一番欲しがってるんじゃ
ないだろうか。



ところでこの記事のイラストを見たとき
デジャブかと思った。

今日サンアントニオのシーワールドで、
サメがお互いのヒレを本気で噛み合ってたのを
見たからだ。

その場をぐるんぐるん旋回しながら、お互いの
ヒレ引きちぎるんじゃないかって思うぐらい激しく
噛み合っていた。10分以上延々にその繰り返し。
周りにいろんな魚がいるにもかかわらず観客は皆
その3匹のサメたちに釘付けなのだ。

これってまさにYahoo、Google、MSNの未来を暗示
しているのではないかと勝手に想像してみる。

記事ではAOLがミミズになっているが、今日自分が
見た光景はその直後なのではないだろうか。
誰がミミズを飲み込んだのかは特に問題ではない。
その後も3匹のサメは、お互いの急所をいつまでも
潰しあいその場を回り続ける。始めは面白がって
いた観客もだんだんその滑稽な光景に飽きてくる。

そして観客は皆血が噴出してくるのをいまかいまか
と待ち続けるのだ。

スポンサーサイト

[2005/10/2316:24] AOL | TB(0) | CM(1)

政府観光局と30代,40代の転職

政府観光局とは、国や州などが職員が現地に駐在させたり、民間に業務を委託することによって、現地で国や州の宣伝を行い観光需要を促進する役割を担う組織 http://osananajimi.sentesag.com/
[2008/12/07 19:37] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sde.blog28.fc2.com/tb.php/9-40180753





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。